アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

主なアメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)と選択可能な提携クレジット会社

カードのグレードは、大きく4つあります。
グリーンカード・ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカード(センチュリオン)です。
直接申し込むことが可能なカードは、グリーンカードとゴールドカードだけです。
プラチナカード・ブラックカードを入手するには、ゴールドカードを利用しつつインビテーションを待つ必要があります。
インビテーションとは、アメックス社が個別に『上位カードにクラスアップしませんか?』と招待の連絡をしてくることです。

お勧めのライフスタイル・タイプ

  1. プラチナカード・ブラックカードを取得したい方
    <アメックスのセンチュリオンは、取得の難しさ・ステイタスからも正にブラックカードと言えるカードです>
  2. 飛行機を利用して旅行や仕事をする方
    <マイルの獲得率が高い点と空港でのサービスが多い点が魅力のカードです>

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)の特徴

クレジットカード利用でポイントを獲得できる

『メンバーシップ・リワード』というポイントシステムを利用できます。
カード利用100円を1ポイントとして獲得できます。有効期限は(ほぼ)無期限です。
JALやANAのマイルへ移行が可能で換算レートも悪くないで、無期限の状態でポイントを維持し、必要なときにマイルに変えて利用できます。

空港で快適なサービスを利用できる

空港内で飲食できる『エアポート・ミール』、帰国時に空港から自宅まで荷物を送れる『手荷物無料宅配サービス』、
空港カウンターから駅改札までの『無料ポーターサービス』、荷物を預ける『空港クロークサービス』、
空港でのひといき『空港ラウンジ』、など旅行系のクレジットカードであるアメックスならではの空港サービスを利用できます。

スタンダードカード

アメリカン・エキスプレス・カード (プロパーカード・緑色)

アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスプロパーカードの中では、1番敷居の低いカードなので、
延滞やキャッシングなどが無ければ審査は通ります。
年会費が一般のゴールドカードと同様のレベルなのは、
海外旅行傷害保険やポイントサービスが充実しているためです。
カードのサービス詳細や申し込みは、アメリカン・エキスプレス・カード

年会費・限度額

年会費は、12,600円に設定されています。
限度額は、特に規定は無く、個別に枠を設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、20歳以上で、定職・定収入がある方です。

《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード (提携セゾンカード)

《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード

クレディセゾン(セゾンカード)が発行するアメックス提携カードです。
アメックスのポイントサービスなどの主要サービスは受けられませんが、
セゾンの永久不滅ポイントを獲得できます。

年会費・限度額

年会費は、3,150円に設定されています。
限度額は、最高60万円に設定されています。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高3,000万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、20歳以上で、定職・定収入がある方です。

みずほマイレージクラブカード 《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック (提携セゾンカード)

クレディセゾン(セゾンカード)が発行するアメックス提携カードです。
アメックスのポイントサービスなどの主要サービスは受けられませんが、その代わり年会費は無料になっています。

年会費・限度額

年会費は、無料に設定されています。
限度額は、最高60万円に設定されています。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1,000万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
特に条件はありません。

ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード (プロパーカード・金色)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメックスプロパーカードの中では、1番有名なカードがこの『アメックスゴールド』です。
年会費が一般のゴールドカードより高額なのは、
海外旅行傷害保険やポイントサービスが充実しているためです。
カードのサービス詳細や申し込みは、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費・限度額

年会費は、27,300円に設定されています。
限度額は、特に規定は無く、個別に枠を設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、25歳以上で、定職・定収入がある方です。

《GE Money》ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (提携GE Moneyカード)

GE Moneyが発行するアメックス提携カードです。
アメックスのポイントサービスなどの主要サービスは受けられませんが、還元率の高いポイントプログラムが用意されています。

年会費・限度額

年会費は、12,600円に設定されています。
限度額は、特に規定は無く、個別に枠を設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、25歳以上、安定した収入のある方です。

《セゾン》ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (提携セゾンカード)

クレディセゾン(セゾンカード)が発行するアメックス提携カードです。
アメックスのポイントサービスなどの主要サービスは受けられませんが、セゾンの永久不滅ポイントを獲得(国内1.5倍・海外2倍)できます。

年会費・限度額

年会費は、10,500円に設定されています。
限度額は、最高300万円に設定されています。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高5,000万円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、学生・未成年以外の方です。

プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード (プロパーカード・銀色)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

インビテーションでのみ保有することができるアメックスプロパーカードです。
コンシェルジュサービス、幅広い空港ラウンジ利用、電化製品などの補償、
ホテル・レストランの会員サービスなど多様なサービスがあります。

年会費・限度額

年会費は、非公開となっています。(推定10万円前後)
限度額は、特に規定は無く、個別に枠を設定されます。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みは不可能です。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(プロパー)を保有し、
支払の遅延なく、キャッシングもせず、ある程度の額を利用していると、インビテーションが届くようです。

《セゾン》プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード (提携セゾンカード)

クレディセゾン(セゾンカード)が発行するアメックス提携カードです。
アメックスのポイントサービスなどの主要サービスは受けられませんが、セゾンの永久不滅ポイントを獲得(国内1.5倍・海外2倍)できます。
セゾンのコンシェルジュサービス、プライオリティ・パスの利用が可能です。

年会費・限度額

年会費は、21,000円に設定されています。
限度額は、最高500万円に設定されています。

付帯保険・サービス

海外旅行傷害保険は、最高1億円まで補償されます。

取得方法・条件

直接申し込みが可能です。
参考条件は、学生・未成年以外の方です。

ブラックカード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード (プロパーカード・黒色)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

インビテーションでのみ保有することができるアメックスプロパーカードです。
専属のコンシェルジュが付き、ほぼどんなことでも頼めるという噂です。


年会費・限度額

年会費は、非公開となっています。(推定30-40万円前後)
限度額は、特に規定は無いという噂です。

付帯保険・サービス

プラチナカードの1億円か、その2-5倍程度という噂です。

取得方法・条件

直接申し込みは不可能です。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(プロパー)を保有し、
何らかの条件が整うと 、インビテーションが届くようです。

 関連外部リンク

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)・公式サイト

カードのサービス詳細や申し込みは、アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンカード・公式サイト

カードのサービス詳細や申し込みは、セゾンカード

GE Money・公式サイト

カードのサービス詳細や申し込みは、GE Money クレジットカード(受付停止)へ


ゴールドカード特徴ガイド

多く発行されているゴールドカードから、特徴のあるカードを選び、概要から利用時のメリット・デメリットなどを分かりやすく紹介しています。年会費やサービスだけでなく、どのようなタイプの方に適しているかを念頭にサイトを構成しています。

プレミアムカード特徴ガイド

プレミアムカードと呼ばれるプラチナカード、ブラックカード、限定カードだけを重点的に紹介しています。インビテーションが必要であったり、多くの年間利用額が必要であったり、特定の会員向けであったりと、プレミアムカードへの好奇心を満たしてくれる内容になっています。