ガソリンスタンドの利用でポイントが貯まるカード

ガソリン元売り会社が提携するクレジットカードを利用してガソリンスタンドで割引を受けることができます。

ガソリンスタンド数から考えると、エネオスがNo.1であり、1番利用しやすく感じますが、
全てのガソリンスタンド利用でも割引・キャッシュバック等の特典を有するクレジットカードもあります。

自宅近所で、利用できるガソリンスタンドが決まっている場合は、近くのスタンドからガソリンカードの種類を決めるべきです。
複数のガソリン会社から選べるなら、各社の割引サービスの内容を検討して選択してください。

ガソリン代はクレジットカードの支払いで割引が主流

エネオス / ENEOS (旧日本石油・日石三菱)

約10,500ヶ所のガソリンスタンドを展開する最大手です。
年会費実質無料・ガソリン2円/リッター割引・月額最大割引限度なしでロードサービス付きと
非常に盛り沢山のメリットがあるエネオスカードが活用できます。
... 続きは、エネオス/ENEOSのページへ

エクソンモービル (エッソ・モービル・ゼネラル系)

『Esso・Mobil・ゼネラル』の3ブランドで展開していますが、元売り会社はエクソンモービルです。
ですから、展開するガソリン割引サービスのカードも3ブランド共通で利用できます。

3ブランド総計で、約6,000ヶ所のガソリンスタンドを展開しています。
年会費は無料に近く、ガソリン2円/リッター(条件あり)、ロードサービスも充実しています。
活用できるカードは、シナジーカードです。
... 続きは、エクソンモービル(エッソ・モービル・ゼネラル)のページへ

出光 (アポロ系も)

約4,500ヶ所のガソリンスタンドを展開する大手です。
年会費実質無料・ガソリン2円/リッター割引・ロードサービス付きと
非常に盛り沢山のメリットがある出光カードまいどプラスなど数種のカードが活用できます。
... 続きは、出光のページへ

ほぼ全てのガソリンスタンド共通

ガソリンスタンド会社に関係なく、ガソリン代と高速道路料金のキャッシュバックを活用できるカードがあります。
JCB(さくらカード)が発行する『ドライバーズプラスカード』です。
年会費は1,312円に設定されていますが、スタンド会社を気にすることなく割引を受けられる点が特徴です。
ロードサービスはありませんが、車を良く利用する人向けのカードと言えます。
... 続きは、全ガソリンスタンド共通のページへ


ゴールドカード特徴ガイド

多く発行されているゴールドカードから、特徴のあるカードを選び、概要から利用時のメリット・デメリットなどを分かりやすく紹介しています。年会費やサービスだけでなく、どのようなタイプの方に適しているかを念頭にサイトを構成しています。

プレミアムカード特徴ガイド

プレミアムカードと呼ばれるプラチナカード、ブラックカード、限定カードだけを重点的に紹介しています。インビテーションが必要であったり、多くの年間利用額が必要であったり、特定の会員向けであったりと、プレミアムカードへの好奇心を満たしてくれる内容になっています。