イトーヨーカ堂の利用でポイントが貯まるクレジットカード

主なセブンカードと選択可能な提携クレジット会社

イトーヨーカ堂での支払方法を工夫することで、得するポイントをプラスアルファとして獲得することがきます。
イトーヨーカ堂内では、セブンカード(アイワイカード)以外のクレジットカードでの支払いも可能です。
しかし、セブンカードで支払いをすると、高還元率でポイントを貯めることができます。

お勧めのライフスタイル・タイプ

  1. イトーヨーカ堂を頻繁に利用する方
    <エスパ・ヨークマート・ロビンソン百貨店も利用するなら、更に効率的にポイントを獲得できです>
  2. 電子マネーnanacoを利用できる方
    <ヨーカ堂内では、nanacoの支払いに応じているショップもあります。カードでもモバイルでもOKです>
ポイント獲得方法

イトーヨーカ堂・エスパ・ヨークマート・ロビンソン百貨店内で、クレジットカード払いが可能な店では、セブンカードで支払います。
この際、100円で1.5ポイント獲得できます。

イトーヨーカ堂内でクレジットカード払いに対応していない店でもnanacoの支払いには対応しているケースがあります。
この際、nanacoへのチャージでアイワイカードのポイントが、nanaco利用でnanacoポイントを獲得できます。

セブンイレブンなどnanacoでの支払に対応している店では、nanacoで支払います。
この際、nanacoへのチャージでアイワイカードのポイントが、nanaco利用でnanacoポイントを獲得できます。

セブンカードカードポイント利用加盟店以外(普通のショッピングやレストラン)での支払で、セブンカードで支払います。
この際、JCB/VISAのそれぞれのポイントを獲得できます。

nanacoカード/モバイルnanacoへチャージが可能なクレジットカードは、セブンカードが最適です。

セブン・カードの特徴

電子マネーnanacoにチャージができる

イトーヨーカ堂やセブンイレブンで利用できるnanacoにチャージができるクレジットカードです。
パソコンでチャージする方法と電話でチャージする方法がサポートされています。

クレジットカード利用でポイントを獲得できる

ショッピング・飲食などの支払いをセブン・カードで支払うと、支払額に応じてポイントを獲得できます。
また、イトーヨーカドー・エスパ・ヨークマート・ロビンソン百貨店で支払うと、約3倍のポイントを獲得できます。

イトーヨーカドー系列で割引などのサービスを受けられる

毎月の割引やボーナスポイント獲得サービス、駐車場割引などのサービスが用意されています。
イトーヨーカドーネットスーパー での支払いでも、ポイントを獲得できます。

年会費は実質無料

初年度は無料で、2年目以降も、年間50,000円の利用で無料になります。

セブン・カードの種類

年会費の1番安いカード

セブンカード

セブンカード(旧アイワイカード)の年会費は、初年度無料、2年目から500円と設定されています。
しかし、前年度のショッピング利用の際のクレジットでの支払金額の合計額が、
5万円以上の場合には、無料となります。

選べるクレジット会社

JCB / VISA

特殊な提携カード
セブンカード・プラス

アリオ・アイワイカード

セブンイレブンでの利用頻度の多い人に最適です。
Nanacoポイントを貯めて、電子マネーnanacoで使用する為のカードです。

ロビンソン・アイワイカード

ロビンソン・アイワイカード

ロビンソン百貨店・各種サービス施設で割引サービスが受けられます。



オッシュマンズ・アイワイカード

オッシュマンズでのカード払い時にプラスアルファのポイントを獲得できます。

上位カード(ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカード)

ゴールドカードや、プラチナ、ブラックカードは、発行されていません。 

 関連外部リンク

セブンカード(アイワイカード)・公式サイト

カードのサービス詳細や申し込みは、セブン・カード

nanaco・公式サイト

電子マネーnanacoの情報は、nanacoの公式サイト

イトーヨーカ堂・公式サイト

スーパーのサービス詳細は、イトーヨーカ堂


ゴールドカード特徴ガイド

多く発行されているゴールドカードから、特徴のあるカードを選び、概要から利用時のメリット・デメリットなどを分かりやすく紹介しています。年会費やサービスだけでなく、どのようなタイプの方に適しているかを念頭にサイトを構成しています。

プレミアムカード特徴ガイド

プレミアムカードと呼ばれるプラチナカード、ブラックカード、限定カードだけを重点的に紹介しています。インビテーションが必要であったり、多くの年間利用額が必要であったり、特定の会員向けであったりと、プレミアムカードへの好奇心を満たしてくれる内容になっています。